新着情報 新着情報

2020年への期待

松栄ブログ

2020年への期待

2020年が始まり早くも1か月が経とうとしていますね。

私は年が明けてから長野方面で仕事をしていました。
雪が積もる日もあるので名古屋では見られない光景が広がっています。

作業は大変でもいろんな場所で仕事をしているとその土地ならではの光景が見られたり、
その土地でしか食べられない物を食べるときこの会社に入って良かったなと思える瞬間でもあります。

 

2020年ですが、私が個人的に期待していることが2つあります。

1つは、東京オリンピックです。これはもう開催が決まった約7年前から楽しみにしていました。

スポーツ観戦が好きな私にとっては大会期間中の約1か月間は夢のような時間です。
知っている競技や知っている選手を応援するのはもちろん、見たことのない競技を応援できるのもオリンピックの良さなので、 時間があるときはテレビの前で応援したいと思います。

また、東京オリンピックを通じてどんな名言・流行語が出てくるのかも注目の1つです。

過去には夏季五輪で「チョー気持ちいい」冬季五輪では「イナバウアー」、「そだねー」がオリンピックを通じて流行語大賞に輝いています。
滝川クリステルのオリンピック招致プレゼンの「お・も・て・な・し」も流行語大賞となっています。
昨年の流行語大賞の「ONE TEAM」もラグビーW杯で活躍した日本代表のスローガンでしたので、
今年の流行語大賞は東京オリンピックから生まれる言葉だと勝手に予想をしています。

 

もう1つは、2020年をもって活動休止をする「」に関することです。

昨年12月、初めて嵐のコンサートに行ってきました。
約3時間のコンサートでしたが圧倒的なステージと演出でずっと口が開いたままだったような気がします。

今回のコンサートツアーのタイトルは『5×20』です。
最初見たとき、「5×20・・・答えは100だ」と思いましたが、
それは全く違って嵐のメンバー5人がデビューして20年という意味でした。
気付かなかった自分が恥ずかしいです。

活動休止まで1年を切った彼らが今年の1年どんな活躍をしていくのかとても楽しみです。
嵐のメンバー5人が今年日本中巻き起こす“嵐”の力は100ではなく無限大だと信じています。

 

2020年はまだまだ始まったばかりです。今年どんな出来事が起こるか今からとても期待しています。

また弊社も「防災・減災」をテーマに新しい事業の転換をしていますが、今年は昨年のような自然災害の嵐とはならないでほしいものです。

関連記事

  • 松栄ブログ

    平成から令和へ時代の移り変わり

  • 松栄ブログ

    三つの「きく」ご存じですか?「聞く」「聴く」「訊く」

  • 松栄ブログ

    新年度になってやるべき事

最新の記事