経営理念・代表挨拶 経営理念・代表挨拶

経営理念

  • 人を育て、
    技術の向上に尽くす
  • 信頼に満ち、
    明るく元気な職場を創る
  • 社会に役立つ、
    生きがいのある仕事を生み出す

代表挨拶

代表取締役社長平松義朗 代表取締役社長平松義朗

代表取締役社長平松 義朗

先端技術の恩恵を、
多くのお客様にお届けしていきます。

弊社は、創業以来50年、エレクトロニクスという分野において、その先端技術を、多くの皆様の生活、仕事、人生や、そして社会のお役に立てるようにすることを願って業務を営んできました。
創業当時は、公共や大手企業だけでなく、一般の企業、商店にまで広がっていった、無線通信設備の設置工事やメンテナンスを専門に行っていました。

当時は、携帯電話などはなく、一般的な移動中の連絡方法と言えば公衆電話が唯一の通信手段でしたので、車両に無線機を...
搭載して自由に通信ができるということは、どんなに便利だったか知れません。
以来今日まで、この無線通信分野の仕事は弊社の中心業務となり、私共は、ここから技術を磨き、皆様のお役に立てる新しい分野を一つひとつ拓いてきました。

移動通信から始まった無線関連の業務は、短波からマイクロウエーブ通信、光通信にまで広がり、時には国土交通省の要請で、災害支援として被災地の通信確保のために現地に赴き、一定期間常駐することもあります。
東北地方や熊本の大震災、御嶽山の噴火などにも行かせていただきました。
また、無線の技術を生かした、「テレコン」という製品の販売、メンテナンスも弊社の特徴ある仕事の一つです。
大きなクレーンから小さなクレーンまで、無線で操縦するという製品です。
鉄鋼・非鉄金属の工場を始め、クレーンをお使いの場所では、便利というだけでなく、安全、効率化という面においても高い評価をいただいています。
こういった歩みを進める中で、無線設備をより便利で使いやすくしたいというお客様の声に耳を傾け、弊社は、それに接続できる多くの付加装置をいろいろ考案し、製作してきました。

近年、そこで育んだ技術を使って、耳の遠い方に良く聞こえる「集音器」を開発し、現在2機種を製造販売しています。
長年、官庁や企業がお取引先でしたが、この製品を通して、広く一般の皆様にもお役に立てる製品をお届けできるようになりましたことは、本当に嬉しい限りです。
弊社では、エレクトロニクスという先端技術の恩恵を、多くの方々が享受できるためには、私共は何ができるのかをいつも考え、それを一つひとつ実現して、皆様にお届けしたいと願っています。
お客様のお蔭で、創立50周年を迎えることができましたことに心より感謝申し上げ、これからの50年、創立100年に向けて、また新たな歩みを進めてまいりたいと思います。
これからも変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。