松栄ブログ 松栄ブログ

STANDARD 業務用無線機取り扱いについて

お知らせ 無線機器

STANDARD(スタンダード) 無線機取り扱いできます

今までに弊社ブログ内では何度か“災害等の非常時においての通信手段”として無線機の有用性をご紹介してきました。

以下のリンクでご覧になることが出来ます。

「災害に強い無線機の種類と技適マーク」 

「初心者でも簡単!免許いらず!NEWタイプ無線機を徹底検証!Part5」

 

もちろん、無線機の役割は非常時の通信手段だけではありません。

日頃、無線機が活躍する場面の多くは業務上の連絡手段としてではないでしょうか?

生産工場や作業現場などから「会話の秘話性を確保したい」「携帯電話が使えない環境での連絡手段として使いたい」「職員の人数が増えたので追加で入手したい」といったお問合せを頂いております。

 

弊社ではアイコム株式会社(ICOM)、アルインコ株式会社(ALINCO)、株式会社CSR(waveCSR)といった各無線機メーカーの製品をお取扱いさせて頂いております。

 

202071日より株式会社CSRとモトローラ・ソリューションズ株式会社が業務提携を結ぶことになりました。それに伴い株式会社CSRでは自社ブランドのwaveCSR製品の他に「STANDARDブランド商品」も取扱いを開始します。

 

弊社におきましてもSTANDARDブランド無線機のお取扱いをさせていただいております。

ICOMALINCOwaveCSRSTANDARD これら製品の御見積のご依頼、構成のご相談等ございましたらぜひ弊社までお気軽にお問合せ下さい。

 

株式会社CSRについて

日本の無線通信機器・音響機器の企画・製造・販売を行う会社です。

取り扱い製品は当初の無線通信機器から、データ伝送機器、音楽教育機器、音響機器、

業務用カラオケ機器へ拡充しています。

wave CSR(:Lecuo STANDARD)ブランドで消防活動用無線機や受信機を販売しております。

 

関連記事:デジタル簡易無線機(HX575UJD121)の紹介(株式会社CSR)

 

関連記事

  • 無線機器

    IC-DRC1MK2  通達距離 徹底検証 part2

  • 松栄ブログ 無線機器

    アマチュア無線をやめてしまう理由と思われる事柄

  • 無線機器

    新登場デジコミ無線 IC-DRC1MK2 徹底検証 part1

最新の記事

  • 無線機器

    IC-DRC1MK2  通達距離 徹底検証 part2

  • 松栄ブログ

    新人のシステム点検技術者に伝えたい3つのポイント

  • 松栄ブログ

    コロナ禍の影響によるオンライン化