松栄ブログ 松栄ブログ

新年のご挨拶

松栄ブログ

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

日頃は、弊社に格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

 

2020年は皆様にとって、どのような1年でしたでしょうか。

昨年は、コロナという災害に、日本だけでなく世界中が震撼させられました。
それは、今もなお続いています。

災害はこれだけでなく、日本は昨今、毎年のように大きな災害に見舞われています。

2018年は、7月豪雨、大阪北部地震、北海道胆振東部地震、
2019年は、九州北部豪雨、台風15号、19号、2020年は令和2年7月豪雨といった具合にです。

弊社は、「防災・減災」に関わる社会インフラの整備を生業として、これまで50年以上にわたって続けて参りました。
現在も、国道、河川、トンネルなどに、「防災・減災」につながる設備の施工や保守に力を注いでいます。

なかなか皆さんには、分かりづらい仕事ですが、「守る」「解決する」を大切にして日々歩んでいます。

今年も、コロナ禍はまだ続きそうです。

医療関係の方々は、自分のことは横に置いて、日夜働いておられます。
コロナは、自然災害ではありませんが、「防災・減災」視点から、1日も早くコロナを終息させるために、

私たちにも出来る事があるのではないでしょうか。是非、いいアイデアを見つけたいと思います。

本年が、皆様にとりまして、健康で明るい1年となりますことを心よりお祈り申し上げます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

令和3年 元旦   社長 平 松 義 朗

関連記事

  • 松栄ブログ

    雷の危険性 高い場所では落雷に要注意 高所作業での注意点

  • 松栄ブログ

    2022年 新年のご挨拶

  • 松栄ブログ 防災・減災

    多かった夏の雨 「線状降水帯(せんじょうこうすいたい)」とは

最新の記事

  • 松栄ブログ

    雷の危険性 高い場所では落雷に要注意 高所作業での注意点

  • 松栄ブログ

    2022年 新年のご挨拶

  • 松栄ブログ 防災・減災

    多かった夏の雨 「線状降水帯(せんじょうこうすいたい)」とは