新着情報 新着情報

新型コロナウイルス予防のために

松栄ブログ

新型コロナウイルス予防のために

中国を中心に世界各国に感染の規模を拡大したCOVID-19こと新型コロナウイルスが、愛知県でも感染者100人を超えかなり深刻な状況になってきました。

マスクや消毒用アルコールが購入し辛い状況が続くことや学校の休校、お店の閉店、ライブの中止、スポーツの無観客試合などいたるところで影響が出ています。新型コロナウイルスが収束しても経済的な影響が大きくなると思われますが、今の段階では一人一人がウイルスの感染予防をしっかり行うように心掛けていくしかないように思います。

厚生労働省が発表している新型コロナウイルスの感染しないようにするための感染症対策は、手洗い、健康管理、湿度の3項目です。普段から風邪の予防でこれらをしっかりされている方も多いと思いますが、外出後、食事前などこまめに手を洗うようにしましょう。

参考までに厚生労働省が出している一般的な感染症対策についてのリンクを貼っておきます。

一般的な感染症対策について(厚生労働省HPリンク)

手を洗い終わった後、しっかり乾かした状態でアルコール消毒をするとより効果的と言われています。アルコール消毒の使い過ぎは皮膚への刺激で荒れたり、臭いで気分が悪くなるケースもあるみたいなので、使用量に注意し体質的に弱い方は特に注意してください。

忙しい時期なのでリフレッシュも大事だとは思いますが、感染拡大の防止のため不要不急の外出等は控えたほうがよさそうです。特に密閉空間や人混みが多い場所など換気の悪い場所を避けるなどして自己防衛に努めましょう。
今だとネット配信サービスなどがだいぶ発達してますので、お子さんなどが休校でという方は教育コンテンツや暇潰しになるものなど様々なものがこのコロナウイルス流行もあり、無料配信されていますので、目を通してみるのもいいと思います。

これから日本や世界がどうなっていくか予測できない状況ですが、自分だけ無事ならいいやという考えでなく大変な時だからこそ、ご家族やご近所さんなど周りと協力して乗り切っていきましょう。

また、マスクだけでなく今回もトイレットペーパーが品薄になりましたが、昔で言えばオイルショックの時と同じ流れをたどっていると思います。TVだけでなくネットニュースなど様々な媒体で情報を得られるようになったからこそ、その情報が本当に正しい情報か吟味して行動を起こす必要があるのではと再認識させられます。

日本でもコロナに○○が効くデマなどが流布されていたりします。

イランではメタノール(メチルアルコール)が新型コロナに効くというデマが広がりメタノールが入った密造酒を飲み27人が死亡するという悲惨な事故が起きています。

ちなみに消毒用に使うものはエタノール(エチルアルコール)で、メタノールは燃料用アルコールなどとして薬局やホームセンターで売られており、飲んだりすると最悪失明や死亡する毒性が強いものです。市販の消毒液が品薄の状態が続いていますが、間違ってもメタノールを消毒用に購入し使用するのは絶対にやめましょう。(エタノールも飲用できるものではないので、飲むのはやめましょう)

コロナに対しての報道も過熱気味のように思えます。楽観視するのは良くないですが、過剰に恐れるとかえってストレスで免疫が落ちてしまいます。新型というだけあってかなり難しいですが、正しく恐れることが一番大事だと思います。とはいえ無症状の人でも感染力があるというのは怖いもので、同居者や自分自身が高齢者や基礎疾患をお持ちである場合は特にかからないための予防を徹底していくしかないのではと思います。無症状の方が感染を広げるのは完全には止めようがありません。

弊社でも気休め程度ではございますが、アルコール消毒用に手ピカジェルを置いてありますので、来社された際はご使用いただけると幸いです。

関連記事

  • 松栄ブログ

    平成から令和へ時代の移り変わり

  • 松栄ブログ

    三つの「きく」ご存じですか?「聞く」「聴く」「訊く」

  • 松栄ブログ

    新年度になってやるべき事

最新の記事