新着情報 新着情報

頑張れ日本!!

防災・減災 松栄ブログ 社内ニュース

今年も日本は激甚災害に指定されるような大きな災害が複数起きています。

九州の大雨被害、記憶にも新しい台風15号による千葉の大規模停電、そして、10月12~13日に日本に接近・上陸した台風19号は記録的な大雨で多くの河川の堤防を決壊させて甚大な被害をもたらしました。
台風19号による被害を受けた被災地の様子をテレビで見ましたが、堤防が決壊し画面一面水に浸かった住宅街、濁流で崩れ落ちて流されていく家、水没した新幹線車両基地など、東日本大震災のときのような信じられない光景が映っていました。

弊社は防災・減災に取り組む企業です。長年、国土を守るためのインフラ整備を行ってきました。また、防災・減災をコンセプトにした製品の製造・開発も始めました。未曾有の大災害はいつ・どこで起きてもおかしくない時代です。被災された人々とこれからも起こるであろう災害に向け皆様の安全と安心を守るため尽力をしていきます。

被災された皆様の安全と被災地の一日でも早い復興を心よりお祈り申し上げます。

 

10月に日本では消費税率が8%から10%に上がりました。増税はつらいです。
今回の増税では、軽減税率制度やキャッシュレス決済でポイント還元制度などがありますが、仕組みが複雑で私は未だに理解できていません。増税に負けずに頑張りましょう。

ここから余談になります。私は社内で仕事をしており、電卓をたたきながら、送られてきた伝票の金額に間違いがないかのチェックをしています。10月に入り、あれっ?計算が合わない?と思うことがよくありました。指が勝手に8%と動いていたのです。ああそうだ、税率が10%に上がったんだったと気付いてやり直してもまた指が8%と動きます。無意識に、オートマチックに指が8%と動いてしまい、染み付いた習慣って怖いなと思いました。

最近は間違えることは減ってきているのですが、軽減税率で食品や定期購読の新聞は消費税8%なので、計算を間違えないように気を付けたいと思います。

 

最後は明るい話題で締めたいと思います。

ここ数年、日本のスポーツ界が注目されることが増えてきました。バレー、バドミントン、テニス、陸上などなど、多くの競技で日本の選手やチームが活躍しています。2020年の東京オリンピックは大いに期待が持てると見ていて思います。今ですと、もう終わりましたが、男子バレーはワールドカップで28年ぶりの4位確定と女子バレーに追いつくように確実に力を付けており、サッカーワールドカップアジア予選も始まっています。

しかし、一番は何といっても2019年の秋は日本のラグビーが世界を席巻しています

現在、ラグビーワールドカップが日本で開催されていて、日本チームがジャイアントキリングを起こして大活躍しています。社内でも話題になっており、ルールを知らなくてもラグビーを熱く語ります。私も10月13日のスコットランド戦で初めてラグビーを観戦したのですが、手に汗握る熱戦を制し、勝利したときは興奮しました。

災害が起きて大変な時だからこそ、こうしたスポーツの力というのは大いに必要だと思いますし、被災された方たちにとっても大きな活力になるのではと私は思います。

決勝トーナメントでも頑張れ日本!!

関連記事

最新の記事