新着情報 新着情報

初めての高所作業

松栄ブログ

新入社員として入社し、半年が過ぎました。学生時代と生活がガラリと変わり、はじめのうちは体調を崩したこともありましたが、ようやく会社に慣れ社会人としてスタートを切ったと実感している今日この頃です。

弊社では無線通信機器を取り扱っています。無線機器はただ納めて終わりではなく定期点検が必要になります。機器本体の点検はもちろんのこと、機器とつながっているアンテナやそれを支える鉄塔なども点検対象に含まれます。

入社時に、高いところは平気か?と聞かれ大丈夫です!と答えた気がします。
自分自身高いところが別段苦手というわけでもなかったので大丈夫だろうと高をくくっていましたが実際に上ってみるととても怖かったです(笑)

特に怖いと感じたのは50mもある高い鉄塔ではなく20m~30mの比較的小さな鉄塔でした。大きな鉄塔になるほど造りがしっかりとしていて階段があったり手摺があったり落下を防止する器具が備え付けてあったりと設備が充実していて上りやすいのですが、小さな鉄塔はむき出しの梯子があるだけというのも少なくなく、2度目の現場でその鉄塔を上ったときはとても怖かったのを覚えています。
またそういう鉄塔ほど風などで揺れが激しく余計恐怖を感じます。想像していたものとの違いに、初めて上って降りてきたときはしばらく膝が笑っていました。

入社してからたくさんの現場に行き点検を行いました。街中で一番高い建物が鉄塔だった時もあり、普通に過ごしていたら絶対に見ることができない景色もたくさん見ることができました。

 

どんな仕事でもいつかは慣れるものだと思っています。自分も来年には先輩方のようにヒョイヒョイと鉄塔を上っているかもしれません。しかし、今感じている「怖い」という気持ちを忘れずに、慢心することなく安全最優先でお客様の信頼を裏切らないよう仕事に励んでいきたいと思います。

関連記事

最新の記事