新着情報 新着情報

言葉について

松栄ブログ その他製品

言葉には、見えない力があるように思えませんか?

なぜならば、「ありがとう」「大丈夫だよ」という言葉で元気や勇気をもらった経験は誰にでもあるのではないでしょうか。

又、反対に言葉一つで大きなダメージを受けてしまったという経験もあるのではないかと思われます。

言葉には、神秘的なパワーが込められていると信じられております。

それが「言霊」(コトダマ)と言われているそうです。

古来、日本は、この言霊によって幸せがもたされる国、「言霊の幸う国」(コトダマのサキハうくに)といわれてきたそうです。

未来を担う子どもたちには、きれいな言葉をかけてあげたいものです。

「~しなさい」ではなく「~しようね」といった子どもたちへの愛情のこもった言葉や思いやりの言葉はやる気を促し、成長にも大きく影響していくのではないでしょうか。

言葉の影響力は、子どもたちばかりではなく社会全体に及ぶと思われます。

このように、世の中を乱れさせるほど大きな影響を与えているのが言葉の力なのではないでしょうか。

言葉の乱れが秩序を乱すそうです。

殺伐とした世の中には、マイナスの言葉が満ち溢れています。

乱れた汚い言葉により、私たちの住む世界にも大きな影響を与えてきます。

乱れた言葉が作りだす世界の住み心地とは、どのようなものなのでしょうか?

家庭や学校、職場などにおいても、言葉遣いが乱れることにより、その場が乱れ、だんだんと秩序が破壊されてくるのではないでしょうか。

又、反対に「おかげさまで」「もったいない」といった幸せな気持ちになるような言葉が作り出される世界を想像して、家庭や職場、社会全般に良い影響を与え、私たちと私たちの周りを幸せな明るい良い方向へと転換していかなければならないと思います。

新元号「令和」から早くも3ヶ月過ぎました。令和は万葉集の一文から一文字ずつとられたということは記憶に新しいと思います。

また、「言霊の幸はう国」が使われた和歌が万葉集にも載っており、古くから言葉の力というのは重要視されてきました。古くは万葉集の時代から言われてきた言葉の力、皆様、令和に入って言葉遣いに今一度気を付けてみてはいかがでしょうか。

弊社の方では言葉が聞こえなくて苦労されている方のために、自社で開発した集音器「デカ音くん」と「Phontec(フォンテック)」で聞こえにお困りの方のご支援をしております。気になった方は専用サイト「https://lucentechno.com/」をご覧ください。

 

 

 

関連記事

最新の記事