新着情報 新着情報

人々の安全と安心を守る

松栄ブログ

暑中お見舞い申し上げます。

日頃は、弊社の製品をご愛顧賜り、誠にありがとうございます。

弊社は、昨年暮れに創立50周年を迎えることができました。これもひとえにお客様のお陰であること、心より感謝致しております。

この50周年を一つの大きな節目といたしまして、これまでの50年、国土交通省で培ってきた技術と経験を生かし、新しい分野を拓くための準備を進めて参りました。
そのコンセプトは、「人々の安全と安心を守る」⇒「防災・減災」 で、より多くの皆様のお役に立ち、社会に貢献したいと願っています。

そのスタートに当たり、「事業所内無線放送システム」という製品を開発し、販売準備を進めています。
この製品は、災害時の緊急放送を念頭に置いたもので、停電でも一定時間動作し放送される方は、放送卓の前からでなく自由に場所を選択することができます。東日本大震災の時に、避難放送を最後まで続けられた方が亡くなられるという悲しい出来事がありました。
このようなことが二度と起こらないようにと願い、このシステムを開発しました。
もちろん、一般の放送も行うことができ、利用価値の高い製品です。

この機会に、皆さんの周りの防災システムを見直していただき、避難誘導、情報伝達等に何かテーマがありましたら弊社の営業までご一報いただければ幸いです。

また弊社は、これから「防災・減災」に向けたいろいろな製品を、皆様のお声をお聴きしながら開発してゆく予定です。どうかよろしくお願いします。

社長 平 松 義 朗

関連記事

最新の記事