新着情報 新着情報

防災・減災にかかわる仕事

防災・減災 松栄ブログ

梅雨の季節になりました。
弊社では、上の写真のような監視や防犯用のカメラとして取り入れられている、CCTVカメラという装置の点検などを行っています。

※CCTVカメラとはカメラで映した映像を遠隔地でテレビやモニターに映し出せる装置です。

年に一度ある点検で、最近行ったのは、山の中で川などの水位や雨量情報を監視するカメラの点検で、一週間で27ヶ所の点検を行いました。

今は梅雨の時期なので、このCCTVカメラが

活躍してしまう時期です。活躍するような災害が起きないのが一番なのですが・・・

点検といっても簡単にできるわけではなく、カメラという物は高い位置に設置されていることが多いのでたどり着くまでが一苦労

 
CCTVカメラは電柱に設置されていたり、川の水位などの変化を監視するので、山の中などにも設置されています。この時期になると昆虫も頻繁に活動することが多くなり一番危険なのがやはりですね。この時期は巣を作る最適な場所探しているので、点検中には結構な確率で蜂に遭遇します。

今回の点検では、害はないですが特にクマンバチにたくさん遭遇しました。

クマンバチはこちらから手を出さなければ。襲ってきたりしない蜂なのですが、やはりあの羽音を聞くと恐怖を感じます・・・

作業中に上の写真のようにすでに巣を作り始めている蜂もちらほら確認しました。

 

然といっても悪いことだけではなく、空気が澄んでいたり、きれいな水が流れていたり、自然を満喫できますね。高いところまで登ったりすると、風が心地よかったりします。

自然にたまった水などをよくみるとサワガニがいたりするみたいで、幼少期に川遊びではしゃいでた頃を思い出したりします。

このように、自然を感じて仕事できる環境でもあるので、自然の中でやる作業は楽しいことでもあり、危険でもあることがわかります。特に高く足場のない場所での作業がほとんどなので、当たり前のことですが、安全には気を付けて作業を行っています。

 弊社ではCCTVをはじめ、ネットワークカメラ等各種カメラの販売、設置工事、点検業務、コンサルティングを行っております。カメラでお困りの際にはお気軽に弊社までご連絡ください。

 

 

関連記事

最新の記事