新着情報 新着情報

テレコン(金陵電機㈱製)について

松栄ブログ テレコン(クレーン無線)

当社では、テレコン(金陵電機㈱製)の無線操縦装置を取り扱っています。

現在、テレコンが【スプリアス規格の変更】に伴い、機器の更新が進んでいます。

詳しくは以下の二点をご参照いただければと思います。

スプリアス発射の強度の許容値改正に伴うテレコン対応方法に関するご案内文」

「総務省HPパンフレット」

 

皆様のご使用されているテレコンは大丈夫でしょうか?

2007年11月30日までに、製造された機器は、2022年11月30日までしか使用できません。

皆様、今一度ご確認になって、テレコン更新のご計画をお願いいたします。

 

当社が扱っているテレコン(金陵電機㈱製)とは

・テレコンとは、遠隔無線装置のことであり、離れた地点から無線でクレーンなどの設備を無線操縦する装置のことを言います。

・制御器(送信器)の押しボタンやレバーハンドルなどを操作することにより、操作対象設備であるクレーンなどを自在に動かすことが出来ます。

・テレコンは主に安全性を有する設備を無線操作する場合に多く用いられ、一般的な無線装置と比較して、危険な状態にならないように考え設計開発された製品です。

・テレコン装置は、クレーンなどの設備に受信装置と受信アンテナを設け、操作者は携帯型の制御器(送信器)を持ち操作します。

・制御器(送信器)に実装されている押しボタンやレバーハンドルを操作することにより、制御器から送信信号が送信され、この信号を受信アンテナで受信した後、受信装置でエラーチェックを行い、インターロック回路などの安全回路を経て出力リレーを動かします。(テレコン略図を参照してください)

・出力リレーに接続されたクレーンなどの設備は、出力された信号によりモーターなどの駆動を行い、設備を操作することが出来ます。

・クレーン以外でも産業用の信号を無線で動かし、安全に対象物を操作できる設備に使用できます。

 

こんな場所で活用されています

・製鐵所・製紙工場・造船所構内のクレーン。

・建設現場・食品製造現場のクレーン。

・輸送用機械製造現場のクレーン。

・その他産業分野。

 

古いテレコン装置をご使用されている皆様も更新計画等がありましたら、是非、ご検討、お問合せの程よろしくお願いいたします。

 

  テレコン製品情報

「ハンディSテレコン」

「ハイパーテレコンUVHテレコン」

「ハイパーテレコンPBタイプ」

「ハンディRⅡテレコン」

 

関連記事

最新の記事