新着情報 新着情報

無線機器の更新お済みですか?

松栄ブログ 無線機器

弊社は、電子・通信機器の設計・製作・販売・保守・工事およびこれに付帯する業務を行っています。

私が所属する部署では、色々な種類の無線機器(テレコン、簡易無線機、作業連絡用無線機、データ通信機器等)を扱っています。

現在、その無線機器が【スプリアス規格の変更】に伴い、機器の更新が進んでいます。

皆様のご使用されている無線機器は大丈夫でしょうか?

詳しくは総務省の「無線機器のスプリアス規格の変更に伴い規格にあった無線機器の運用が必要です」をご参照いただければと思います。

平たく言うと、2007年11月30日までに、製造された機器は、2022年11月30日までしか使用できなくなります。

そのため、機器更新のご計画は早めにされたほうが良いと思います。

その中で今回は、弊社が扱っている作業連絡通信システム (サインワークス 株式会社日立国際電気)をご紹介いたします。

以下 株式会社日立国際電気 より抜粋

・簡単操作で連続(同時)通話ができ、安全にしかもスムーズに作業することができるコミュニケーションシステムにご満足いただけます。

・既設の機器は、同様な製品であるので容易に更新が出来ます。

・拡張性にも優れているので、省力化にも最適なシステムです。

 

 

上図のように、こんな場所で活用されています。

・製鐵所・造船所構内のクレーンと玉掛員の連絡

・工場・構内の工程管理・作業連絡

・プラント・発電所の巡回・保安業務連絡

・倉庫・物流センターの業務連絡

 

上記製品をはじめ、その他メーカ等の色々な古い無線機器をご使用されている皆様は早めの更新をご検討されてはいかがでしょうか?

また新規導入をご検討の方も各種ご提案からコンサルティングまで、弊社の方にお気軽にご相談ください。

弊社では「作業連絡通信システム」をはじめ各種無線機(特定小電力無線局、微弱無線局)やテレコン(金陵電気株式会社)等々の無線にかかわる機器を各種取り扱っています。

 

関連記事

  • 無線機器

    デジタル簡易無線機について(株式会社CSR)

  • 無線機器

    超短波無線電話装置(アナログタイプ)について

  • 無線機器

    登山に無線機

最新の記事