新着情報 新着情報

新しい時代が幕を開けました

松栄ブログ 無線機器

 

令和元年、おめでとうございます!!

全国各地で様々なイベントが開催されていましたので、参加された方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ちなみに、ここ名古屋では、名古屋駅のシンボルの一つであるナナちゃん人形が、『令和』の額縁を持ってお出迎えしていました。

 

皆さんは、新しい時代をどのように迎えられましたでしょうか?

 

さて、こうした新たな節目を迎えたとき、これからの人生や仕事、生活において抱負を抱く方も少なくないのではないでしょうか。

私の新しい時代の抱負は・・・『対話力を磨くこと』です!

私は人と話すことが苦手です。話し終わって一人になると、「もっと上手く話せたはずなのに」「あの時、こういう話題を出せば、会話が弾んだかもしれないのに」と、後悔することが少なくありません。相手に理解してもらえず、思わず声を荒げたり、否定的な発言をしてしまい、自己嫌悪になることもあります。

落ち込むことが続いた時、ある方が教えてくださったことがあります。

それは、「相手との対話力を磨くためには、三つの『きく』を大切にしなさい」ということでした。

三つの「きく」とは・・・

聞く耳に入ってくる音をそのまま聞くこと

聴く思い込みや先入観を外し、相手の心に合わせて一生懸命聴くこと

訊く相手の気持ちを汲み取り、訊ね、相手の人生を訊くこと

というものです。「きく」ということは、決して受動的なことではなく、むしろ極めて積極的な行為だということです。相手の話を心からきいて受けとめることは、上手く話すことよりも、難しく大切な行為かもしれません。

さあ、新しい時代は幕を開けました。

私自身、その時代を生きる新しい自分を思い描き、そこに向って歩みを進めていきたいと思います!!

 

また、弊社では法人向けに、無線機器や測定器や放送・音響設備などを販売しております。こういった機器もある意味で音だけでなく情報を「きく」ためのものでもあると言えますよね。

取扱メーカーにつきましては、

無線、通信設備関連
金陵電機株式会社(特約店)
アンリツ株式会社(特約店)
アイコム株式会社(販売代理店)
八重洲無線株式会社(販売代理店)
日立国際電気株式会社(販売代理店)

ヘルツ電子株式会社、日本電気株式会社、日本無線株式会社、日本アンテナ株式会社、富士通株式会社、東芝ソリューション株式会社

放送、映像、音響設備関連
TOA株式会社、パナソニック株式会社、ヤマハ株式会社、マスプロ電工株式会社、三菱電機株式会社、株式会社朋栄

などがあります。詳しくは弊社にお気軽にお問い合わせください。

 

もしかすると、皆さんの中で年齢や様々な事情により、耳の聞こえが難しくて「きく」ことが困難な方がいらっしゃるかもしれません。

その様な場合、弊社には「デカ音くん」「フォンテック」といった皆さんの「きく」生活をサポートする製品がございます。
弊社ブランドのサイトとなっております、ルーセンテクノもよろしくお願いします。

 

 

関連記事

  • 無線機器

    デジタル簡易無線機について(株式会社CSR)

  • 無線機器

    超短波無線電話装置(アナログタイプ)について

  • 無線機器

    登山に無線機

最新の記事